コロナ禍ではありますが、地区集会を再開します

新型コロナ感染症の流行が始まって、すでに8ヶ月が経過しました。
猛暑の夏もようやく終わりを告げ、朝夕は秋の気配を感じる今日このごろです。

季節は移ろいを見せていますが、コロナは一向に衰える気配を見せず、秋から冬に向けて第3波の襲来もささやかれる今日このごろです。
このような新型コロナの流行を受けて、今年3月以降、管対協では定期総会を除いて、会員が集まる地区集会やセミナーなどの活動をストップしてきました。

しかし、活動停止が長期化するなかで、会員から「行政なども人数を制限して、講演会などの集まりを再開するようになってきたので、管対協でも地区集会などから再開してほしい」という要望が出されるようになってきました。

そこで、9月の幹事会で協議した結果、10月から地区集会をまず再開していこうということになりました。
各地区集会の日時・会場はこちらに掲載していますが、開催にあたっては、各会場に消毒液、体温計を用意したうえ、参加者には必ずマスクを着用していただき、十分な対策を講じたうえで開催していくことといたします。

なお、消毒液、体温計などは、事務局で用意することになっております。