管対協とは

京滋管対協の紹介

京滋管対協って?
NPO法人京滋マンション管理対策協議会(略称:管対協)は、マンション管理組合の連合体です。分譲マンションの管理組合や区分所有者・居住者などを会員としています。
何年にできたの?
設立は、1981年12月です。
NPO法人になったのは何時?
2000年5月に京都府より特定非営利活動法人として認証され、法人格を取得しました。
どのくらいの会員がいるの?
現在、京都・滋賀地域を中心に117の管理組合(14,000戸)が加盟しています。大阪府にも会員がいます。
会の目的は?
キャッチフレーズは、「楽しい管理組合を作ろう! 賢い区分所有者になろう! 新しい地域コミュニティを作ろう!」です。管理組合が主体となってよりよいマンションづくりを実現していくことが目標です。
どんな活動をしているの?
交流や研修会などを通じて、知識を高め、それぞれのマンションの管理組合運営の向上に活かしています。また、コンサルタント派遣制度や相談事業なども行っています。