広報活動

NPO法人京滋マンション管理対策協議会は様々な広報活動を行っています。下記にその一部を紹介致します。

情報紙

マンションライフ

マンションライフ『マンションライフ創刊号』は、1981年7月21日に発行されました。
会員全戸配布の情報紙です。(管理組合に総戸数分をお届けして、配布していただきます)マンションをめぐる行政や業界の動きや頑張る管理組合の取り組みの紹介、管理組合に役立つ情報、好評の「マンション川柳」なども掲載しています。

創刊100号記念 マンションライフ縮刷版(A4 全604ページ)

創刊100号記念 マンションライフ縮刷版マンションライフ創刊100号を記念して、創刊号から100号までのマンションライフを縮刷版としてまとめ刊行いたしました。

約33年に及ぶ100号までの歩みは、管対協及びマンションセンター京都に集ってきた多くのマンションの住民及びそうしたマンションを支援してきた研究者、実務家、事業者の奮闘ぶりを詳しく伝える内容になっています。そこには、歴史の浅いマンションという住宅の住まい方、 そして何より、想像もしていなかったマンションの管理や運営というまったく未知の分野に取り組まなければならなくなったことに対する住民たちの戸惑いや逡巡がありました。

マンションライフは、そうしたことを乗り越えていくマンション住民やそれを支援していく人たちの果敢で力強い取り組みを住民の立場で紹介しています。

冊子・書籍紹介

「管対協標準管理規約【改正版】2017年6月(A4 全90ページ)

「管対協標準管理規約【改正版】2017年6月「この度の管対協標準管理規約の改正は、会員マンションの高経年化に伴い、「二つの老い」をはじめとする難題を抱える管理組合の制度がすでに現状に合わなくなり、陳腐化していることへの対策として取り組まれました。

常任理事制や事務局制の整備などは、継続性、専門性を管理組合として獲得していくための方策として示しております。このような管対協標準管理規約〔改正版〕を是非ご活用いただき、管理組合改革に生かしていただきますようお願い申し上げます。

購入申し込み

『理事会業務引継書』

理事会業務引継書A4 全16ページ 価格 300円

もくじ

  • 理事会業務項目一覧
  • 理事会業務マニュアル
  • 関係会社電話番号表
  • 建物・設備・屋外環境修繕履歴表

購入申込み方法:
氏名、住所、連絡先、購入希望冊数を明記の上、FAXまたは電話で管対協事務局までお申し込みください。

お支払い方法:

郵便払込み(冊子送付時に請求書を同封いたします)

お問い合わせ先:
特定非営利活動法人京滋マンション管理対策協議会
〒604-8242
京都市中京区西洞院通三条下る柳水町84番地 三洋六角ビル305号室
TEL:075-231-8182 FAX:075-231-8202

『管対協創立30周年記念誌』

管対協創立30周年記念誌A4 全118ページ
価格:1,000円
(税込:1,050円)
※送料別

  • ごあいさつ
  • 書面と写真でたどる管対協の30年
  • 年次別役員名簿
  • 管対協年表
  • 協賛広告

購入申込み方法:
氏名、住所、連絡先、購入希望冊数を明記の上、FAXまたは電話で管対協事務局までお申し込みください。

お支払い方法:
郵便払込み(冊子送付時に請求書を同封いたします)

お問い合わせ先:
特定非営利活動法人京滋マンション管理対策協議会
〒604-8242
京都市中京区西洞院通三条下る柳水町84番地 三洋六角ビル305号室
TEL:075-231-8182 FAX:075-231-8202

パートナーガイドブック2019

パートナーガイドブック2017A4 全34ページ
価格:500円(会員価格)/1,000円(非会員) ※送料別

管対協では、NPO法人マンションセンター京都に所属する協賛会員をパートナー企業と位置づけ、『良いマンションにしていく』ことを共通の目的にして、共同の取り組みを進めてきました。 1994年から発行しています『パートナーガイドブック』では、施工業者、材料メーカー、管理会社等の各パートナー企業を紹介しています。

購入申込み方法:
氏名、住所、連絡先、購入希望冊数を明記の上、FAXまたは電話で管対協事務局までお申し込みください。

お支払い方法:

郵便払込み(冊子送付時に請求書を同封いたします)

お問い合わせ先:
特定非営利活動法人京滋マンション管理対策協議会
〒604-8242
京都市中京区西洞院通三条下る柳水町84番地 三洋六角ビル305号室
TEL:075-231-8182 FAX:075-231-8202

『狙われるマンション』 山岡淳一郎著

『狙われるマンション』 山岡淳一郎著朝日新聞出版刊
2010年5月20日刊
定価1575円(税込み)
四六判並製/264ページ

建て替えは儲かると群がる人々。モンスター理事が入り込む管理組合。取り残される住民の気持ち。一方、超高層マンションや高齢化した団地で新たな「人の輪」が生まれている。現場発、警鐘と希望の「再生」ルポ!

NPO法人全国マンション管理組合連合会(略称・全管連)サイトの発行物

こちらの全管連サイトのページで一覧を表示できます。

「生きのびるマンション」 山岡淳一郎著

「生きのびるマンション」山岡淳一郎著
2019年8月22日発行
著者:山岡淳一郎
発行:岩波書店
定価(本体780円+税)

国交省の調査によると、2018年末における全国のマンションストック戸数は654.7万戸に達しており、このうち築30年を超えるものは197.8万戸となっています。全体の3分の1近くが高経年マンションという実態です。

「生きのびるマンション」では、スラム化問題、大規模修繕と悪質コンサル問題、傾斜マンション建替え問題、超高層マンション、コミュニティの価値などの問題が掘り下げて論じられています。

京滋マンション管理対策協議会の2マンションが紹介される

この中で、労住まきのハイツがコンサルタントに頼らず、管理組合が自ら工事仕様書を作成し、工事監理もやりきった取り組みが紹介されています。本の中では、こうした取組みを可能にした管理組合の継続的な活動が描かれています。マンションはスラムにも楽園にもなる住まいです。この本ではそのことを様々な角度から考察していますが、優れたコミュニティは、マンションを楽園にしていく事ができると説いています。その事例としてルミエール西京極が紹介されています。

NPO法人全国マンション管理組合連合会(略称・全管連)サイトの発行物

こちらの全管連サイトのページで一覧を表示できます。